Check Share to Facebook Share to Twitter More...

←乾燥性敏感肌ナビトップへ

赤ちゃんの体を洗うコツは?

体を洗う洗浄料を選ぶ場合は、弱酸性で、刺激が少なく、肌本来のうるおい成分(セラミドなど)を取り過ぎない肌にやさしいタイプをおすすめします。

やわらかい赤ちゃんの肌を洗う時は、ママの爪は短く切ります。
はじめのうちは、ママの手でやさしく洗うだけで十分ですが、1歳を過ぎる頃から、活発に外で遊ぶようになるため、手では十分に汚れを落とすことができなくなります。
その時は、洗浄道具を使ってきれいに汚れを落としてあげて下さい。

洗浄道具は、ナイロンタオルや化繊のスポンジなどは、刺激が強く肌を傷つけることもあるので、肌にやさしい天然素材の綿タオルなどがおすすめです。

Check Share to Facebook Share to Twitter More...