Check Share to Facebook Share to Twitter More...

←乾燥性敏感肌ナビトップへ

冷房が効いた部屋に入ると肌が乾燥した状態になるのはどうして?

人の肌にとって、最適な湿度は65%前後と言われていますが、室内の相対湿度が低下すると皮膚の表面の角層の水分量が低下し皮膚が乾燥します。

部屋の湿度を下げてしまう除湿機能のある冷房は、肌が乾燥する原因のひとつです。
また快適な温度や湿度でも、風が直接肌にあたリ続けると、皮膚の熱とともに水分も奪われます。
冷房の風量や風速はできるだけ抑え、肌に直接風をあてないように気流をコントロールし、肌を乾燥から防ぐことが大切です。

Check Share to Facebook Share to Twitter More...