Check Share to Facebook Share to Twitter More...

←乾燥性敏感肌ナビトップへ

ヘアスタイリングの際のアイテムの使い方のポイントは?

直接頭皮に触れないようにアイテムを上手に使ってお洒落を楽しんでください。

・ ブラシ
歯先の硬いものを避け、やわらかい歯先のものを選びましょう。

・ ヘアアクセサリー類(ピン・コーム・ヘアバンド・ゴムなど)
ピンなどでとめた時、頭皮に痛みを感じた場合は、無理せずすぐにはずしましょう。ゴムを使う場合は、引っ張り過ぎるとその部分に刺激を与えるので、強さを加減して下さい。

・ スタイリング剤
ワックス剤やオイル剤など手にとってつけられるものは、髪の部分だけに使う事ができます。
スプレー剤は、髪全体にスプレーすると頭皮や顔について刺激になる可能性もありますので、気をつけてお使い下さい。なお、スタイリング剤をつけ過ぎると、一度の洗浄で落ちにくい場合もあるので注意して下さい。

Check Share to Facebook Share to Twitter More...