Check Share to Facebook Share to Twitter More...

←乾燥性敏感肌ナビトップへ

敏感肌にやさしい洗顔料はどんなタイプのもの?

健康な肌は、もともと弱酸性なので、洗顔料も弱酸性の方が望ましいと考えられています。
洗顔料によっては、肌本来の潤い成分(「セラミド」など)を洗い流してしまうものがあります。

ですから、潤い成分(「セラミド」など)を守って肌にやさしい低刺激(弱酸性・無香料・無着色など)の洗顔料を選ぶことがポイントです。なお、毛穴の汚れを落とすというスクラブ入りの洗顔料などは、角層を傷つけることもありますので、乾燥性敏感肌の方にはおすすめできません。

Check Share to Facebook Share to Twitter More...