Check Share to Facebook Share to Twitter More...

←乾燥性敏感肌ナビトップへ

理想的だと思っていた赤ちゃんの肌だけど、なんとなく乾燥気味。何か理由はあるの?

皮膚を乾燥から守る皮脂は、生後2ヶ月頃まではお母さんのホルモンの影響で分泌されますが、これくらいの時期を過ぎると、量が急激に減り10歳頃まで乾燥した状態が続きます。ただでさえデリケートな赤ちゃんの皮膚は外部からの刺激を受けやすい状態になってしまいます。

また、肌の水分量も大人と比べるととても少なくなっています。ですからこの頃からうるおいを与えるスキンケアが必要になってきます。

images


Check Share to Facebook Share to Twitter More...