研究開発

研究開発

科学と技術の融合を通して、
消費者や顧客の求めるニーズや価値に応える製品を開発

花王グループは、消費者や顧客の皆さまの立場にたった、心をこめた“よきモノづくり”を通じて、世界の人々の喜びと満足のある、豊かな生活文化の実現に貢献することを使命としています。

そのために研究開発部門は、消費者や顧客の皆さまの求めるニーズや価値を深く理解し、革新的で価値の高い商品を生み出すための研究開発活動に、日々取り組んでいます。価値ある商品は、決して単独の科学・技術だけでは生まれません。常に新しい科学や技術に挑戦し、既存の学問の枠組みを超えた多様な取り組みを通じて、つねに新しい研究開発の切り口を追求しています。

花王グループの研究開発部門には、消費者の生活とニーズを背景に、商品を設計し、技術を実用化する「商品開発研究」と、さまざまな領域の先端の科学技術を深く掘り下げ、物質や現象の仕組みを解き明かす「基盤技術研究」の2つの機能があります。それぞれが共同で研究を推進する、マトリックス運営により、革新的な商品が生み出されているのです。

花王株式会社の「研究開発活動」については、こちらをご覧ください。