ごあいさつ

グローバルで存在感のある企業となることをめざして

花王グループは、企業理念である「花王ウェイ」をすべての活動の根幹に据え、世界の人々の喜びと満足のある豊かな生活文化を実現するとともに、社会のサステナビリティ(持続可能性)に貢献することを使命としています。

1887年の創業以来、清潔で美しくすこやかな暮らしに役立つ家庭用製品分野と、さまざまな産業界の発展に寄与する工業用製品分野において、世界の消費者や顧客の皆さまに、価値を実感いただける製品をお届けすることで、この使命を全うしたいと考え、企業活動に取り組んでまいりました。

2009年には、“自然と調和する こころ豊かな毎日をめざして”を新たなコーポレートメッセージとし、合わせて「花王 環境宣言」を発表いたしました。気候変動や資源枯渇などの環境問題を喫緊の課題ととらえ、事業活動のすべての段階で環境負荷を低減させるとともに、サステナブルな原料を探索するなど、地球環境の保全に貢献していきたいと考えています。さらに、「花王サステナビリティステートメント」を2013年に宣言し、さまざまなステークホルダーの皆さまと手を携え、信頼と共感をいただきながら、社会のサステナビリティの実現に向けて、取り組みを進めています。

2015年は、さらなる成長・発展を図るための「花王グループ中期3カ年計画 K15(Kao Group Mid-term Plan 2015)」の最終年となります。その実現に向けて、花王の強みであり、“よきモノづくり”の原点でもある、革新的な価値の創造(イノベーション)に、より積極的に取り組んでいます。

今後も、「利益ある成長」と「社会のサステナビリティへの貢献」の両立を通して、グローバルで存在感のある企業となることをめざし、グループ一丸となって努めてまいります。

 

2015年4月
花王株式会社
代表取締役 社長執行役員