ごあいさつ


グローバルで存在感のある会社をめざして

私ども花王グループは、企業理念である「花王ウェイ」にも明記しておりますとおり、心をこめた“よきモノづくり”をとおして、世界の人々の豊かな生活文化の実現をめざすとともに、社会のサステナビリティ(持続可能性)に貢献することを使命としています。

この使命のもと、2009年には、“自然と調和する こころ豊かな毎日をめざして”を新たなコーポレートメッセージとし、合わせて「花王 環境宣言」を発表いたしました。そして、清潔で美しくすこやかな暮らしに役立つ商品と、産業界の発展に寄与する工業用製品の分野において、消費者・顧客の皆さまに、その価値を実感いただける商品とブランドを提供し、これを通じて、世界の人々の豊かな生活文化の実現に貢献したいと考え、企業活動に取り組んでまいりました。

そして、このたび、今後に向けて、さらなる成長・発展を図り、グローバルで存在感のある企業グループとなるべく、「利益ある成長」と「社会への貢献」の両立をめざす、「花王グループ中期3カ年計画 K15(Kao Group Mid-term Plan 2015)」を策定いたしました。

これを遂行するためには、花王の強みであり、“よきモノづくり”の原点でもある、革新的な価値の創造(イノベーション)こそが重要であると考えます。さらに、花王グループは、こうした“よきモノづくり”を通じた社会への貢献に加えて、「環境保全」や「健康課題」「高齢化社会の進行」といった社会的課題の解決にも貢献していきたいと考えています。

また、2005年からは国連の「グローバル・コンパクト」に、2007年からはパーム油生産に関する国際的な非営利組織「RSPO」に参加するなど、社会のよき一員としての責任をグローバルにおいても果たしていく取り組みを進めています。

これからも花王グループは、グローバルに支持され、信頼していただける企業グループとなることをめざして、グループ一丸となって努めてまいります。

  2013年4月

花王株式会社
代表取締役 社長執行役員