コンプライアンス

誠実で清潔な“徳のある企業”として、
広く社会から支持されることをめざして

花王グループは、「倫理に基づく行動」と「法の遵守」を基本に置いており、グループの各企業は、誠実で清潔な“徳のある企業”として、広く社会から支持されることをめざして、企業活動を遂行しています。

このため、花王株式会社では、コンプライアンス委員会を設置して、花王グループの企業行動指針である「花王 ビジネス コンダクト ガイドライン」を制定し、グループ各企業にも、これを基本に、事業を行なう地域や事業の特性に応じて、ビジネス コンダクト ガイドラインを制定するよう徹底しています。また、国連が提唱する「グローバル・コンパクト」の人権、労働基準、環境、腐敗防止の4分野に関する10原則を支持し、実践することで、グループ全体でのコンプライアンスの推進に取り組んでいます。

花王 ビジネス コンダクト ガイドラインの詳細は、こちらからご覧ください。